1981

  • GE MAO RUBBER INDUSTRIAL 社を創立。

1994

  • 世界市場に向けて輸出製品の生産を開始。

1996

  • 繼茂成立實驗室致力研發膠料,以符合客戶需求的特殊規範

1998

  • ISO-9002 認証取得。
  • QS-9000 自動車産業界認証取得。

1999

  • 彰濱工業区に本社を移設。
  • 品質管理強化のため Micro-Vu 3D 検査機を導入。
  • 欠陥ゼロの必要条件を満たすため Basler Vario 自動検査装置を導入。
  • ダイヤフラム漏洩テスト検査装置導入。

2000

  • NSF 飲料水処理装置認証取得。

2001

  • CNLA (中華民国国家実験室認証体系)より検査試験機構認証を取得-継茂。
  • 第3 Basler Vario 自動検査機の導入 (自動車市場向け)。
  • DI-浄水装置導入(半導体及び医療市場向け)。
  • 高い品質と信頼性を維持しながら、コストダウンを図るため中国工場を設立。

2002

  • ISO-9002 認証取得-中国工場。

2003

  • QS-9000自動車産業部門認証取得。
  • シックスシグマ経営改善方法論のグリーンベルトをチームリーダーに、総合品質管理の向上に努める。

2004-2005

  • 中国工場の生産能力を50%拡張し、30日間のリードタイムを確保。
  • TS16949 (国際品質システム)認証取得―台湾工場、中国工場
  • 注文販売を迅速に促進するため、物資の大量輸送用オートメーション入出荷システム倉庫を台湾に設立。

2006

  • GMORS実験室が、TAF(CNLA中華民国国家実験室認証体系)より検査試験機構認証を取得。

2007

  • 材料分析のため、GC-Mass (ガスクロマトグラフ質量分析装置) を導入

2008

  • ISO-13485 医療製品製造品質認証取得
  • AS-9100  航空宇宙認証取得

2009

  • ジーモスジャパン株式会社の設立
  • SAPシステムの導入
  • PLM (製品情報管理) システムの導入

2010

  • 台湾工場と中国工場にクリーンルームを設置
  • TTQS(台湾教育品質)にて銅メダルを授与
  • 台湾工場に5S による徹底管理と TPM (総合的設備管理) プログラムの導入

2011

  • TTQS(台湾教育品質)にて銀メダルを授与
  • 台湾工場にリーン生産方式と TQM(総合的品質管理 )プログラムの導入
  • 中国工場に5Sによる徹底管理
  • 中国工場にTPM (総合的設備管理) プログラムの導入

2012

  • GMORSは製品品質において中国製造業者協会よりゴールドブランドを授与
  • タイ工場の稼動開始
  • G-TIMES (GMORS新聞)の発行を開始

2013

  • 台湾工場にてTS16949 (自動車産業品質認証)の取得
  • EHRD (人材育成システム)の導入
  • インターネット注文を開始すると共に規格品アイテムの在庫を開始
  • GMORS会社紹介動画の配信を開始
  • G-MAN (GMORSキャラクター)動画配信を開始

2014

  • 台湾工場と中国工場にてISO 14001認証の取得
  • 台湾工場にMES(製造実行システム)を導入

2015

  • 中国にMES(製造実行システム)を導入
  • シックス・シグマ(品質管理手法)のブラックベルト認定を7人が受ける
  • ジーモスジャパン株式会社にてISO9001:2008認証の取得

2016

  • GMORSアプリ: O-Ring Masterの配信を開始
  • 携帯電話用GMORSサイトの配信を開始